自信がないと悩んでいるあなたへ

メンタルの改善をしてなりたい自分を目指したい方へ届けるブログです

不安を誰かの言葉で消すのは良くない

f:id:s-s-coaching2017:20190711145403j:plain


今回のタイトルは「不安を誰かの言葉で解消するのは良くない」です。

 

 

実はこのセリフ、某ドラマで使われていたもの。

 

********

 

ある夢を持ち、18歳で上京してきた主人公。

ワクワクしながらも、実際のところ不安はつきものですよね。

 

そこで、主人公はお世話になる年上の女性に聞きました。

 

「私にできると思いますか?」

 

その女性は言いました。

 

「不安を誰かの言葉で解消するのは良くないわ。その不安と闘わないと。」

 

******** 

 

主人公は、「大丈夫」「あなたならできる」と背中を押して欲しかったのかもしれません。

 

ですが、この女性の言葉は、ただ突き放したのではなく、主人公のことを心から信頼し応援しているように感じました。 

 

 

不安な気持ちの対処法

前置きが長くなりましたが、ここからは不安なときの対処法をお伝えします。

 

 

先ほどの主人公と同様に、未知の世界へ足を踏み入れるのは、とっても勇気の要ることです。

 

ときには、不安に押しつぶされそうになったり

 

・私の決断は間違っていないか

・誰かに迷惑をかけていないか

・本当に上手くいくのだろうか

 

そんなことばかり考えてしまい、前に進めなくなってしまうこともあります。

 

 

そもそも不安とは 

 

そもそも不安とは何でしょうか?

 

私が考える不安とは、

 

「まだ見ぬ世界をネガティブな視点で見てしまっている」ということ。

 

 

・失敗しちゃったらどうしよう

・目標を達成できなかったら…

 

など、不安なときは「できない」ことを前提にして考えてしまいがちです。

 

 

念のため補足しておきますが、私自身、ネガティブ思考が悪いとは思っていません。

 

ネガティブなことを考えられるということは、

 

「最悪のパターン」を想定して準備を進めることができるので、

 

「最高の準備」を整えて新たなステージに挑戦することができる

 

という考え方をしています。

 

 

不安な状況から抜け出したいときは 

 

不安な状況から抜け出したいときは

 

まだ見ぬ世界をポジティブな視点でみる。

 

という手法をオススメします。

 

ちょっと大げさなぐらいでも大丈夫です。

 

・うまくできるイメージ

・共に喜び合う姿

・周りから称賛を浴び感激している姿

 

どんなイメージでも構いません。

 

自分の心がワクワクするようなことに視点を置いてみてください。

 

 

そして、もうひとつ。

今、できていることに目を向けて下さい。

 

出来ていないことに目を向けると、出来ていることが見えなくなってしまいます。

 

 

不安な気持ちになったときは、

誰かの言葉で解消するのではなく

自分自身で解消してみてくださいね。

 

メルマガはこちら↓

お名前の登録はありませんので、お気軽にどうぞ。

peraichi.com

体験セッションのお申込みはこちら↓

www.sasakisanae.com

 

 

Copyright 新しい自分を手に入れる All rights reserved.