自信がないと悩んでいるあなたへ

メンタルの改善をしてなりたい自分を目指したい方へ届けるブログです

苦手な人の声が耳から離れないとき

f:id:s-s-coaching2017:20190525163844j:plain



大好きな人の声ならいつまでも聞いていたいけれど、苦手な人の声が耳から離れないと憂鬱な気持ちになりますよね。

 

今回は「苦手な人の声が耳から離れないとき」をお伝えします。

 

 

 

 

実は自分で声を拾っている


職場や何かのグループに属していると、一人か二人は「この人ちょっと苦手」と思うことがあります。

 

本当は聞きたくないと思っているはずのに、なぜかその人の発する言葉が耳に入ってしまう。

 

そのせいで、

  • 訳もなく何だかイライラモード
  • おまけに仕事に集中できない
  • 悪循環 

 という始末。

困ったものですね。

 

 

実はこれ、 

あなたがそうしたくてしていることなんですよ。

 

そう。あなたが聞きにいっているのです!

 

 

「え!そんなことない」と思ったあなた。

具体的に説明していきますね。

 

 

あなたの脳内で何が起きている?

 

人間の脳は、五感を使って1秒間におよそ2000個の情報を感知しています。

 

五感というのはご存知の通り「見る、聴く、嗅ぐ、味わう、触る」の感覚ですね。

 

その五感を使って、1秒間に2000個の情報を「感知」していますが、

 

実際に「認識」しているのは、8~16個と言われています。(個人差はあります)

 

その8~16個は、あなたにとって重要な情報を、自分自身でふるいにかけて選んでいるのです。

 

 

もう一度言います。

 

誰かがあなたの脳に認識させたわけではなく、

 

あなたが自分自身で選んでいるということなんです。

 

 

例えば、あなたが新しい靴を買いたいと思っていたとしましょう。

 

そうすると、他の人の靴が気になってしまったり、

 

ファッション誌をめくりながら靴情報ばかり見てしまう。

 

誰かが新しい靴を買ったと聞くと、それが気になってしまう。

 

など、今まではあまり気にしていなかったのに

 

やたらと気になってしまうといった経験はありませんか。

 

(このような現象を「カラーバス効果」といいます。)

 

 

 

話を本題に戻しますが、

 

苦手な人の声が耳から離れないのは、

 

たくさんの情報の中から

 

あなた自身が認識しているのです。

 

どうしたら解決できる? 

 

では、「どうしたら解決できるのか」ということになりますが、

 

これは、今、認識しているものを変えていけばいいのです。

 

【8~16個の重要な情報】

 

あなたは現在、何を認識していると思いますか?

 

もし変えるとしたら、どのように変えていきますか?

 

ぜひ、ノートに書き出してみてくださいね。

 

◇◇◇

 

 ■セミナー情報はこちら

【盛岡】10秒で人を動かす会話術体験セミナー 2019年6月2日(岩手県) - こくちーずプロ(告知'sプロ)

■メルマガ登録はこちら

他人に振り回されず自分の意見を上手に伝える方法

Copyright 新しい自分を手に入れる All rights reserved.