自信がないと悩んでいるあなたへ

メンタルの改善をしてなりたい自分を目指したい方へ届けるブログです

イチロー選手の引退会見から学んだこと

f:id:s-s-coaching2017:20190324174528j:plain

 

先日、突然の引退を発表したイチロー選手。

彼の生き様を「カッコイイ」の一言で済ませるのはもったいないですよね。

 

小学6年生のとき作文で「僕の夢は一流のプロ野球選手になること」と書いた話は有名。

契約金は…など、小学生とは思えない具体的なイメージまでできていて、さらにそこから逆算して「そのためには何をやるか」というところまで明確。

 

3歳から練習をはじめ、常に夢を目指して厳しい練習に取り組んできた姿。

そして、念願叶ってプロ野球選手になり、MLBでも活躍された姿、あなたの脳裏にも焼き付いているのではないでしょうか。

 

そんなイチロー選手の発する言葉には重みがあり、さらっと聞き流してしまうのはもったいない!ということで、先日の引退会見の前半部分から、私が学んだこと、感じたことを綴ります。

 

 

※会見の内容は朝日新聞デジタル様より引用

 

1.子供達にメッセージをお願いします

 

野球だけでなくてもいいんですよね、始めるものは。

 

自分が熱中できるもの、夢中になれるものを見つければそれに向かってエネルギーを注げるので、そういうものを早く見つけてほしいと思います。


それが見つかれば、自分の前に立ちはだかる壁にも、壁に向かっていくことができると思うんです。

 

それが見つけられないと、壁が出てくるとあきらめてしまうということがあると思うので。

 

いろんなことにトライして。自分に向くか向かないかよりも、自分の好きなものを見つけてほしいなと思います。

 

 

 「自分が熱中できるもの、夢中になれるものをみつける」

これは本当に大切なことですよね。

誰かに言われたものをやるのではなく、「自分が」好きだと思うものにたくさんトライしてみてほしいですね。

 

自分のやりたいこと、目指す道が「カチッ」とはまれば、それに集中することができますし、他の子のことなど気にならなくなります。

 

未来を担う子供達には、そんな環境を与えてあげたいですね。

 

 

2.ファンの存在はイチロー選手にとってどうだったか。

 

ある時までは自分のためにプレーすることがチームのためになるし、見てくれる人も喜んでくれるかなと思っていたんですけど、ニューヨークに行った後ぐらいからですかね。人に喜んでもらえることが一番の喜びに変わってきた。

 

その点で、ファンの方の存在なしには、自分のエネルギーはまったく生まれないと思います。

 

 

実は私自身も最近体験したのですが、自分を応援してくれる人がいることでエネルギーが倍増します。

 

「自分のため」だけだと息切れしてしまうのですが、それが「誰かのため」になると頑張ろうと思えるんですよね。

 

 


3.イチロー選手の生き様でファンの方に伝わっていたらうれしいということはありますか。

生き様というのは僕にはよくわからないですけど、生き方と考えれば、さきほどもお話しましたけれども、人より頑張ることなんてとてもできないんですよね。

あくまで測りは自分の中にある。それで自分なりにその測りを使いながら、自分の限界を見ながらちょっと超えていくということを繰り返していく。

 

そうすると、いつの間にかこんな自分になっているんだという状態になって。

だから少しずつの積み重ねが、それでしか自分を超えていけないと思うんですよね。

 

一気に高みに行こうとすると、今の自分の状態とギャップがありすぎて、それは続けられないと僕は考えているので。

 

地道に進むしかない。進むというか、進むだけではないですね。

 

後退もしながら、あるときは後退しかしない時期もあると思うので。

 

でも、自分がやると決めたことを信じてやっていく。

 

でも、それが正解とは限らないわけですよね。

間違ったことを続けてしまっていることもあるんですけど。

でも、そうやって遠回りをすることでしか本当の自分に出会えないというか、そんな気がしているので。

 

そうやって自分なりに重ねてきたことを、今日のゲーム後のファンの方の気持ちですよね。

ひょっとしたらそんなところを見ていただいていたのかなと。

それはうれしかったです。

そうであればうれしいし、そうじゃなくてもうれしいです。

 

「はかりは自分のなかにある」

「自分の限界を見ながら、ちょっと超えていくを繰り返す」

この表現、わかりやすいですね。

 

コーチングに例えると

「答えは自分の中にある」

「自分の限界を見ながら、ちょっと上の目標を設定し、行動することを繰り返す」

ということ。

 

この体験、ぜひあなたにもしてほしいと思っています。

体験した人でなければ味わうことのできない「喜びと自信」

一度経験してみませんか?

 

www.sasakisanae.com

Copyright 新しい自分を手に入れる All rights reserved.