自信がないと悩んでいるあなたへ

メンタルの改善をしてなりたい自分を目指したい方へ届けるブログです

ちょっとした意識で自分を整える方法

f:id:s-s-coaching2017:20181107125321j:plain

自分を整えるといいましても、髪の毛やメイク、お部屋のことではありません。

今回は無意識についてのお話「ちょっとした意識で自分を整える方法」をお伝えします。

 

自分との会話 

以前のブログで、「ムリ~」「バカじゃないの」などの言葉は、自分の中との会話であっても脳は主語を理解せず、自分にその言葉を向けていることになるので言い換えましょう。ということをお伝えしました。

 

今回はその続きになるのですが、自分の中と会話しているときについついやってしまうことがあります。特に女性に多いのが、過去のいやだったことを思い出してブルーになったりイライラしてしまうということ。

 

あなたも身に覚えはありませんか。

実はこの無意識にやってしまっていることが、理想のあなたに近付くための阻害になってしまうのです。

 

実は私もそう。いつの間にか勝手に不機嫌になったりブルーな気持ちになり、なかなか気持ちを切り替えることができませんでした。

 

無意識と意識の話は氷山に例えられることがあります。水面に浮かぶ氷山はほんの少しですよね。その部分が私たちが意識している部分で1~3%と言われています。残りの97~99%は無意識といわれています。

 

この無意識は幼い頃の経験や環境も影響していて、私自身もその影響をかなり受けていました。それに気付いたのがつい最近のこと。

 

そんな私が、ちょっとした意識で自分を整えたことにより、かなりネガティブ要素が減りました。その効果的な方法をご紹介します。

 

ちょっとした意識で自分を整える方法①

ここで、「あなたが変わろう!と思えばいつからでも変わることができるのよ!」などといった、ざっくりしたことは言いませんのでご安心を(笑)。

 

まずは「あなたがふだん無意識にどんなことを考えているのか、どんなことに感情をゆさぶられているのか」をチェックしてみてください。

 

具体的には、こんなことでイラっとする、喜んでいる、仕事に対するスタンス、子どものこと、恋愛、野望など、ふだん無意識にどんなことを考えているのかということに向き合うのです。

 

例えば、

  • 思い通りにならないことにイラっとする
  • マナーの悪い人がいるとカチンとくる
  • 作業に集中していたはずなのに、気がつけば過去のイヤだった体験がよぎってきてブルーになっている

 

  • 笑顔で挨拶されたらうれしい
  • 大好きなアーティストのことを考えると幸せな気持ちになる

 

  • 仕事は最短で最大の成果をあげる
  • 自分が出来たことは相手もできるに決まっていると思っている
  • ひと言で察してほしいと思っている

 

  • 子どものことを第一に考えている
  • 恋愛は積極的にする
  • 5年後は〇〇になっているという野望がある

 

など、まるであなたが自分の脳内を探索しているような作業になりますが、一度書き出してみて欲しいのです。

 

ちょっとした意識で自分を整える方法②

続いては、書き出した中で「あなたに必要だと思うこと」をチェックします。

あなたの価値観は大切にし、そのままでいいものは残す、変えたいと思うものは変える作業です。

 

先ほどの例でいきますと、「子どものことを第一に考える」があなたの大切な価値観なら残します。

 

一方で変えたいと思うものがあったら、「理想の自分ならどうなったら気持ちよく過ごせるか」に焦点を当てて考えてみてください。

 

例えば、

  • 思い通りにならないことにイラっとする➡イラっとしそうになったら、まずは口角を上げてみる

 

  • 過去のイヤだった記憶がよみがえりブルーになる➡イヤな記憶がよみがえったら、大好きな歌を歌う

 

  • 自分が出来たことは相手もできるに決まっている➡そうとは限らないから、接し方を変える

 

など、先ほど書き出した横に、あなたが決めた新しいルールを書き足すのです。

 

この後に何をするかというと…もちろん「実行」ですよね!

 

 

さいごに

無意識に会話している部分に焦点をあてることにより、理想の自分に近付くことができます。まずは自分を整えることが大切なので、ぜひやってみてくださいね。

 

◇◇◇

ただいま提供中のサービスはこちら

www.timeticket.jp

Copyright 新しい自分を手に入れる All rights reserved.