自信がないと悩んでいるあなたへ

メンタルの改善をしてなりたい自分を目指したい方へ届けるブログです

自分のことを好きになるには

f:id:s-s-coaching2017:20181102152341j:plain

「私、自分のことが大好き!という人は手をあげて~」

と言われたら、あなたはどうしますか?

 

迷わず手をあげたあなたは、今日の記事は読まなくても大丈夫。今のままずっと好きでいてくださいね。

今日は、なかなか自分のことを好きになれないあなたへ「自分を好きになる方法を」お伝えします。

 

 

 

実は私も自分が嫌いだった

私は二十歳の時に、とつぜん顔中に水疱ができてしまう皮膚トラブルを何度も起こした経験があります。やけどをしたわけでもなく、原因不明でした。

 

水疱ができるたびに顔中が痛くて水で顔を洗うことさえもできない状態。それが原因で頬骨のあたりにやけどのあとのようなシミが残ってしまいました。

 

過去記事にも書きましたが、幼少期からの経験と皮膚のトラブルも重なり、自分のことを好きだと思ったことはありませんでした。

 

自分のことを好きだなと思えるようになったのは、つい最近のことなんです。

 

どうしたら自分のことを好きになれるの?

どうしたら自分のことを好きになれると思いますか?

鏡に向かって「好き好き好き」とか「私ってかわいい」とか、そんなことを言っているうちに好きになるでしょうか?

 

もしくは、過去のトラウマ除去や自分の嫌いな部分や悪いところと、とことん向き合い克服するという方法もあるかもしれません。

 

もちろんその方法も結構だとは思いますが、私が試して良かった方法をお伝えします。

それは「自己肯定感を上げる」という方法です。

 

自己肯定感とは、「自分は大切な存在」「自分は価値ある存在」と思える感覚や感情のことを指します。自分のことを認めてあげるということですね。

 

具体的方法

自己肯定感を上げる初めの一歩としてオススメなのが、「自分にOKを出してあげる」ということ。

 

例えば、今日中に絶対やらなければならなかった仕事があったとします。マジメなあなたは、締め切りを守るために集中して取り組み、間に合わせることができました。そこで、先ほどの「自分にOKを出す」の登場です。

 

  • 「やったー!できたー!」
  • 「私ってすごいね!」
  • 「さすが私!」

など、出来た自分をとことん褒めてあげるのです。

「え?自分に?」と思ったあなた。そうですよ。自分に声をかけてあげてくださいね。

 

毎日毎日、どんな小さなことでもいいのです。

今から晩ごはんを作ろうと思ったのなら、お米をといだ自分を褒める。お味噌汁をつくった自分を褒める。洗い物をした自分を褒める。 

 お仕事の際も、タスクを書き出し、1つやり切るたびに消し込みながら褒めてあげてくださいね。

 

自分のことを好きになるメカニズム

自分にOKを出し褒めることを習慣化していくと、良いスパイラルが起きます。

f:id:s-s-coaching2017:20181102221143j:plain

➡やることを決める

➡行動する

➡できた!と自分にOKを出し褒める

➡楽しくなってくる

➡成長を実感する

➡もっとやってみたくなる

➡行動する

➡またできた!とやれたことにOKを出し褒める

➡楽しくなってくる

➡成長を実感する

➡もっとやってみたくなる

 

このように出来ていくことが増えていくと楽しくなっていきますよね。

この繰り返しが幸福感を得ることにつながり、自己肯定感が高まり自分のことが好きになるというメカニズムなのです。 

 

ただし1回や2回で自己肯定感が高まるわけではありません。継続し習慣化することが大事なのです。

 

もし、あなたが本気で自分のことを好きになりたいと思うのなら、ぜひやってみてください。1年後のあなたの変化を聞かせてくださいね。

 

◇◇◇ 

ただいま提供中のサービスはこちら

www.timeticket.jp

Copyright 新しい自分を手に入れる All rights reserved.