自信がないと悩んでいるあなたへ

メンタルの改善をしてなりたい自分を目指したい方へ届けるブログです

言葉遣いで自分を変える方法

f:id:s-s-coaching2017:20181101165151j:plain

朝から晩まで、いつもたくさんの言葉があふれていますが、あなたは普段、どのような言葉をつかっていますか。

今日は、ちょっとした言葉遣いで自分を変えることができる方法があるので、ご紹介します。

 

 

どんな言葉をかけていますか

あなたは自分にどんな言葉をかけているか、意識したことはありますか?

鏡をみて「かわいい~」などと話しかけている方もいらっしゃるかもしれません。それはそれで大変良いことだと思うのですが、今日は「声に出していない言葉」に目を向けてほしいのです。

 

声に出していない言葉とは、心の中でつぶやいていること。

例えば、テレビをみて

  • 「あの俳優さん、ステキ♡」
  • 「わあ、美味しそう」
  • 「これって気持ち悪い」
  • 「なんか変…」

と心の中でつぶやくこともあれば、

  • 「めんどくさいな」
  • 「行きたくないな」
  • 「やりたくないな」
  • 「ムカつく」
  • 「ウザイ」

と言っていることもあるのではないでしょうか。

 

私たちは日常で「10,000回」自分の中と会話していると言われています。

そのうち、多くの人が自分を破壊する言葉(肯定しない言葉)を使っているそうです。

 

例えば、「バカじゃないの」「むずかしい」「できない」「ムリムリ」「そんなのできるわけない」「頭おかしいんじゃないの」など、こんな言葉を心の中でつぶやいていませんか?

 

 

脳は主語を理解しない

「脳は主語を理解できない」という話をご存知ですか?

 

例えば、先ほどの「バカじゃないの」という言葉。自分では、キライな誰かに向かって言ったつもりでも、脳は主語を理解できませんから、自分のことを「バカ」とインプットしてしまいます。

 

これって、怖いですよね。

実は、私自身もしょっちゅう使っていた言葉があります。それはどんな言葉かといいますと、「これっておかしいと思わない?」です。

つまり「私っておかしい」というインプットになっていたということですね(笑)。

 

ここまで読んで「私もそうだわ」と思ったあなた。

もし、自分を変えたいという思いがある方は、この先を読み進めてください。

 

f:id:s-s-coaching2017:20181101162528j:plain

言葉遣いで自分を変える方法①

「言葉遣いで自分を変える」と選択したあなたへ、まずは第一歩としてやってほしいことがあります。

 

それは、「自分が日常、どんな言葉をつぶやいているのかを認識する」ということです。

 

いきなり変えようと思っても、まずはどんな言葉を使っているのか認識しないと変えることができませんよね。ですから、自分を客観的に見るようなイメージで、どんな言葉をつかっているのか書き出してみてください。

 

私もたくさんありました。

「実行力がないのよね」「わかんない」「こういうのニガテ~」など。

あなたも書き出してみてくださいね。

 

言葉遣いで自分を変える方法②

続いて、書き出した言葉に対して「変換する言葉」を決めてみましょう。

 

私の口ぐせ「こういうのニガテ~」は「こういうの簡単♡」と言い換えるようにしています。本当は苦手でやりたくないけど、「簡単♡」と言ってしまうと、できそうな気がしてくるので面白いですよ。

 

あなたは、どんな言葉に変換してみますか?ハッピーな気持ちになる言葉に変えてみてくださいね。

 

どうしても言ってしまう場合は?

「そんなこと言っても、ついつい出てしまうのよ」とおっしゃるあなた。その通りです。なにせ周りはネガティブな言葉であふれていますし、長年つかってきた言葉ですからそうなるのは当然のことです。

 

そんな時は、「言ってしまったら1回でやめる」というルールを設けてみてはいかがでしょうか。

 

習慣化できるまで少し時間がかかるかもしれません。ですが、それはあなたの意識次第です。

 

もし、あなたの理想の姿があるのなら、初めの一歩として「言葉遣いを変えてみる」ということをおススメします。言葉があなたの人格をつくっていくのです。

Copyright 新しい自分を手に入れる All rights reserved.