自信がないと悩んでいるあなたへ

メンタルの改善をしてなりたい自分を目指したい方へ届けるブログです

夫にイライラしない方法

f:id:s-s-coaching2017:20180724151357j:plain

なんだかわからないけど、夫の言葉、夫の態度にイライラしてしまう!

イライラ・ムカムカしてきて感情をむき出しにしてしまい、夫はドン引き・・・そんな経験はありませんか。

 

実はかつてのわたしがそうでした(笑)。そんなわたしが今ではあまりイライラしなくなったのは、こんな風に捉えるようになったから。

今回は毎日夫にイライラしているあなたに向けて、わたし流「夫にイライラしない方法」をお伝えします。

  

そもそも他人だということを認識すること

夫婦と言えども、所詮は他人です。夫の育った環境、食べ物、思考などすべて違っていて当たり前ですよね。

当たり前なはずなのに、イライラしている時ってついついそのことを忘れてしまいがち。

まずは、「自分と違っていて当たり前」だということを認識しましょう。

 

自分の思い通りに操作しようとしないこと

イライラした時って、自分の思い通りに操作しようとしていませんか。

気が利かないとか、あれもやってほしいのに・・・など。

ちょっとキツイ表現かもしれませんが、夫はあなたの所有物ではありません。

もし自分の思い通りにいかずイライラしているとしたら、まずは「言葉」で伝えましょう。言わなければ何も通じませんよ。

f:id:s-s-coaching2017:20180724151830j:plain

 

相手の領域に入り過ぎないこと

夫婦と言えどもお互いに「ほど良い距離感」で接しましょう。

お互いに干渉されたくないこともありますよね。その辺も理解した上で接していきましょう。

ちょっとクールなぐらいがちょうど良いのです。

 

感謝の気持ちを忘れないこと

イライラする感情を味わえるのも、一緒にゲラゲラ笑いあえるのも相手があってこそです。

これが友人だったら我慢するかもしれません。自分のネガティブな部分もポジティブな部分も、夫だからさらけ出せるんですよね。

「感情をむき出しにできること自体、幸せだな」そんな風に考えると、夫への感謝の気持ちがわいてきます。

 

明日がくるのが当たり前と思わないこと

お互いの実家が大きな災害を経験していることもあり、わたしは明日がくるのが当たり前だと思っていません。

「今日も無事に寝ることができた」「今日も目が覚めた」

「今日も夫を笑顔で見送った」「今日も無事に帰ってきてくれた」

それだけで幸せな気持ちになります。

 

イライラした時は、「夫の存在自体に感謝し、毎日を悔いなく生きよう」

そう思い返すことにしています。

そうすると、イライラなんてどこかに飛んで行ってしまいますよ。

 

それでもイライラした時は

女性はホルモンバランスの影響で、どうしてもイライラしてしまうことはありますよね。そこでわたしは夫にお願いしていることがあります。

それは「ホルモンバランスの影響でどうしてもイライラすることはある。これはどうしようもないことだから、そんな時は気にせずご機嫌な人でいてね。」と。

 

これは結婚当初に伝えていたので、見事にその通りにしていてくれます(笑)。

わたしのイライラ波動にいっさい動じない姿は「役者さんですか」と聞きたくなってしまうほど。おかげで、わたしのイライラも早めにおさまります。

 

まとめ

いかがでしたか。

ポイントは「イライラに焦点を当てない」ということです。

視点を変えるクセをつけてみましょう。

f:id:s-s-coaching2017:20180724151914j:plain

 コーチングに関するお申込み・お問い合わせはこちら

Copyright 新しい自分を手に入れる All rights reserved.