自信がないと悩んでいるあなたへ

メンタルの改善をしてなりたい自分を目指したい方へ届けるブログです

コーチング的・目標達成術(後編)

f:id:s-s-coaching2017:20180404141057j:plain

目標を立てても一度も実行できなかったあなたへ。今年こそは、目標を達成させましょう。

前回は目標達成のためには「目的を明確にする」ということをお伝えしました。

引き続き、「私が考えるコーチング的・目標達成術(後編)」をお伝えします。

 

 

目的の次は「感情」に焦点を当てましょう

 

前回お伝えした「その目標によってどうなりたいのか」について、自分自身と向き合ってみましたか。目的は明確になりましたか。

 目的が明確になったら、次は「感情」に目を向けてみましょう。

 

ここで質問です。

「あなたは、その目的によってどんな感情を得たいのでしょうか」

 

感情の言葉はたくさんありますね。例えば身近なものですと、「楽しい」「うれしい」「幸せ」「やさしい」 他には、「ときめく」「純粋な」「安らかな」「ポジティブな」「優雅な」など、たくさんの感情の言葉があります。あなたはどんな感情を得たいのか、そこに焦点を当ててみましょう。

 

「成功の80%は心理面で決まり、20%は方法論」という説もあります。

「自分の得たい感情は何?」と問いかけてみてくださいね。

 

そこに「感情」があることにより、モチベーションアップにつながるのです。

f:id:s-s-coaching2017:20180404142313j:plain

 

 目標達成に欠かせないものは

私が思う目標達成術、それは「未来のイメージを鮮明にありありと思い描くこと」です。

 

例えば、将来「小児科のお医者さん」になりたい少年がいたと仮定します。

どうしてなりたいのか聞いたところ、「幼少期にお医者さんに助けてもらった経験があり、自分も子供を助けられる人になりたいから」ということでした。

 

そこで、以下の2パターンで比較してみたいと思います。

 

Aパターン:将来、自分がイキイキと働いているイメージをありありと思い描きながら目標に向かっている

 

Bパターン:試験難しいな。落ちたらどうしよう・・・と思いながら目標に向かっている

 

AパターンとBパターンでは、どちらが目標達成に近づけるでしょうか。もちろん、Aパターンですよね。目の前のことよりも、未来をイメージすることが大切です。ありありと思い描いてみましょう。

 

目標達成したい人へ最後の質問

あなたに質問します。

「あなたの究極のビジョンは何ですか?」

 

そのイメージをありありと思い描き、そこから逆算してみましょう。

究極の自分になるために、

10年後はどうする?

5年後は?

1年後は?

半年後は?

3ヶ月後は?

 

これをイメージすると、目標達成までの時間が速くなります。

 

「なりたい自分になるために」あなたも挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

コーチングに関するお問い合わせ・お申込みはこちら

 

Copyright 新しい自分を手に入れる All rights reserved.