自信がないと悩んでいるあなたへ

メンタルの改善をしてなりたい自分を目指したい方へ届けるブログです

転勤族の妻として心がけていること

f:id:s-s-coaching2017:20180219170205j:plain

 

私の夫は転勤族で、2~3年に一度は転居しています。
今回、1年2ヶ月という予定外の転勤で急きょ引越の準備を進めていますが、いつもよりユウウツな気持ちになりません。むしろ新生活が楽しみでなりません。
今日はこれから転勤族の妻になる方、初めての転勤を控える方に向けて、特に「人間関係」について私が心がけていることをお伝えします。

 

 

◆不安は付き物。「変化をチャンス」ととらえましょう

f:id:s-s-coaching2017:20180219170326j:plain

住んだこともない地域に住む、しかも自分の意思ではないのに・・・

お子さんのいらっしゃる方ですと、転校の手続きもあります。
「子供は新天地に馴染めるだろうか」
「気の合ったママ友に出会えるだろうか」
「自分に合った仕事は見つかるのかな」・・・不安は絶えないものですよね。

その気持ち、よくわかります。

そんな時はこう考えてみてはいかがでしょう?

「新天地でどんな楽しいことが起きるんだろう?」
「どれだけ美味しいものを食べられるのかな?」
「観光もできるね。前から気になっていた○○にも行けるかも!!!」

と、なるべく楽しい方に目を向けましょう。

 

慣れない気候、急激な環境の変化、知らない人ばかり・・・無い方を見ていてもキリがありません。
ここは期間限定の観光だと思って、思考をチェンジしましょう。

「自分の地域と違うことは何かな?」
「こんな食材みたことない!」
「地元の方々が大切にしている文化って何?」
そちらに目を向けて、せっかくだからおもしろがってみましょう。
もし地元の方と知り合いになれたら、地元の方言を教えてもらってもいいかもしれませんよ。

 

とにかく楽しい方に目を向けてみましょう。
思わぬチャンスがやってくるかもしれませんし、思考をチェンジしただけで、いつもと同じ風景がちがって見えることもあります。

「思考のチェンジ」はオススメです。


◆それでも耐えられないことがあったら

f:id:s-s-coaching2017:20180219170345j:plain

「そんなこと言ってもすぐには出来ない」
「辛くて辛くて仕方ありません」とお悩みのあなた。

そんな時はひとりで悩まず、心から信頼できる人に話してみましょう。話を聞いてもらえるだけでもかなり楽になります。
心にモヤモヤを抱えたままでは、せっかくの美しいお顔が台無しになりますよ。

 

この時に大切なことは「ただ聞いてほしい」とお願いしてみてください。話を途中で遮られ、あげくの果てにはアドバイスまでされては、かえってストレスになってしまいます。
そして、話終えた際には「話を聞いてくれてありがとう」と感謝の気持ちとお礼を伝えましょう。
延々とグチをこぼし、「あースッキリした!」と電話を切るようなことだけはしないでください。

 

もし、話せる人がいない場合は、「話を聞くだけ」という便利な電話サービスも存在します。
こういったサービスは、顔出しも実名も出さなくて良いので、かえって「気が楽」という捉え方もできるのではないでしょうか。

SNSを使ってやりとりするのも良いと思いますが、胸の内を吐き出してしまった方が心が軽くなりますしスッキリします。未来へ目を向けられるようになる可能性が高まります。


◆すべての経験が心を強くする

もしどうしてもいやなことがあったとしても、嫌なことはそう長くは続きません。
その逆もしかりです。

美輪明宏さんが ”人間関係は腹6分”とおっしゃいますが、まさにその通り。
それぐらいの距離感で付き合った方がうまくいくのです。

 

どこに住んでいても、嫌な人も優しい人もいるものです。

世の中悪い人ばかりではありません。
あなたと同じ転勤族の妻で孤独と共存している人は意外にもたくさんいらっしゃいます。
地元の方でも、心の優しいフレンドリーな方もいらっしゃいます。

ほど良い距離感を保って付き合っていくことをオススメします。

 

ただ、初対面で根掘り葉掘り聞いてくる人にはご用心。
そんな時はその人の背景にあるもの、例えば、家族関係や生活環境などを想像すると良いでしょう。
人間の本質は、表面からだけでは判断できません。いろいろと想像力をふくらませてみると「ま、いっか」と思えてきます。

 f:id:s-s-coaching2017:20180219170413j:plain

 

「嫌なこと」に焦点を当てず、「俯瞰(ふかん)」してみましょう。「ふかん」とは、上から見下ろしてみるということです。

例えば、今起きている出来事を「ドローン」で上空から見てみましょう。どうですか?何が見えますか?

「悩みも嫌だと思っていた出来事も、すべては自分に必要な経験だった」
そう思える日が必ずやってきます。
いまの経験があなたの人間性を高めます。

楽しい方に目を向けて生きていきましょう。

 

そして、辛いのは自分だけではありません。

身を粉にして働く夫にも目を向けましょう。

知らない土地で生きて行くのに一番大切なことは「家族が仲良く暮らすこと」です。

休日はリフレッシュして、できるだけ笑顔で過ごしたり、寛げる環境で過ごしたいものですね。

すべてはあなたの心がけ次第でいかようにも楽しむことができますよ。

 

我が家は、歳を重ねるほどに仲良くなっています。

「家族が笑顔でいられる」このことが一番の幸せですよね。

f:id:s-s-coaching2017:20180219171014j:plain

Copyright 新しい自分を手に入れる All rights reserved.